新型コロナウイルスの影響で、全国的に学校が休校になり、学業の遅れや子どもの勉強に対しての意欲が低下するのではないかと、不安に感じている親御さんも多いのではないでしょうか?

今回フォーカスを向ける【オンライン勉強会】は、勉強が仕事の学生にはもちろん、社会人が必要な知識・ノウハウを身につけるために、欠かせない・重要なツールとして、世界各国でも注目されています。

ここではさっそく、オンライン勉強会で勉強へのやる気を再度高めていくために、気になる勉強のやり方・仕組み・メリットをわかりやすくご紹介していきます!

オンライン勉強会とは?その勉強法にはたくさんの種類があった!

世界各国の学生・子どもたちがチャレンジし始めているオンライン勉強会は、このひとつのツールの中にも、たくさんの種類があります。

これから、どんな勉強方法・知識・ノウハウが必要になるのかをじっくりと見極め、確立していくことができるよう、まずはオンライン勉強会の種類・特徴・それぞれのメリットについて参考にしてみましょう。

自由研究としてのオンライン勉強会

オンライン勉強会では、夏休みや冬休みの学生の定番の勉強・自由研究にも活用されるようになっています。

学校が長く休校しなければならない影響で、自由研究は、子どもの学びの意欲を高めたり、独創性の向上、さまざまなアイディアを生み出すことに役立ちます。

オンライン勉強会では、本の読み聞かせ・何かを創作するための無料のコンテンツも充実して配信されているので、このツールをヒントに、子どもの自由研究のテーマを手軽に考案できるメリットがあります。

プログラミング学習としてのオンライン勉強会

プログラミング学習のオンライン勉強会は、学校やオンライン勉強会を主催する企業がプログラムのブロックをつなげて、アニメーションやゲームを作るツールを提供する特徴があり、子ども・学生にとっては、が学びの場で勉強をするよりも、新鮮・刺激的な気分で活用することができます。

プログラミング学習のオンライン勉強会は、ひとりでもできる、学びと遊び、趣味のような感覚で実践することができるので、子ども・学生の集中力・意欲の維持に役立ち、勉強の楽しさ・大切さが身につきます。

電子ドリルによるオンライン勉強会

電子ドリルを活用したオンライン勉強会は、

・データ上に回答入力をして採点するドリル

・PDFデータのインストールから復習が必要なポイントを判断できるドリル

などがあり、オンライン勉強会に数多く展開されているツールの中でも、学力向上への期待・明確な勉強法が把握しやすいメリットがあります。

映像配信によるオンライン勉強会

世界各国で導入されている映像配信のオンライン勉強会は、学校や企業の担当者が独自の動画を配信する特徴があり、子ども・学生にとっては、まるで学校の中でリアルに勉強をしているような環境に整えることができます。

動画を見るだけの手軽な勉強法となっているので、テキストを使うよりも内容が呑み込みやすく、子ども・学生にとっては、好きなテレビやアニメを見ているような感覚で、勉強がはかどりやすいメリットがあります。

オンライン勉強会のメリットを集めてみた!

オンライン勉強会は、子どもや学生の目的に合わせた種類を選ぶことで、学力向上はもちろん、やりがいや充実した気持ちも得られそうですね。

そんなオンライン勉強会には、イメージしている以上にたくさんのメリットがあるんですよ。

オンライン勉強会は手軽にスタートできる

オンライン勉強会での勉強は、ネット環境と必要なデバイスを揃えておくだけで、自宅にいながら慣れた環境で必要な知識・ノウハウを身につけていくことができます。

学校での勉強よりも、自宅でのオンライン勉強会は、子ども・学生によって余計な緊張感を与えてしまうことがないため、ライフスタイルのスキマ時間を有効活用しながら、効率的に・充実した日々を確立していけるメリットがあります。

オンライン勉強会は親の目が届きやすくて安心

子どもが学校でしっかりと勉強をしているのか、先生の話をちゃんと聞いているのか、親にとって子どもの学校生活は、安心よりも不安に感じる部分の方が多いのではないでしょうか?

オンライン勉強会は、自宅にいながらの勉強方法となっているため、子どもが勉強している姿を常に把握・確認でき、親の目が届く環境で、安心・不安なく子どもの勉強する姿を見守ることができます。

また、親の目が届く範囲でのオンライン勉強会ですので、今までには気付けなかったような子どもの弱点・不安点を一緒に共有でき、二人三脚で弱点を克服していくことができます。

オンライン勉強会はリーズナブルなサービスも多い

オンライン勉強会は、学校や企業が無償で提供する方法と、専門的なツールを使って、子どもがセルフで学ぶ勉強方法のふたつのパターンがあります。

専門的なツールを利用したオンライン勉強会の場合は、学生や社会人にかかわらず、月に1,000円前後のリーズナブルなサービスも数多く展開されているため、復習や予習にそこまで高額なコストがかかる心配もありません。

オンライン勉強会が気になる!勉強にはまさかのデメリットも…?

メリットばかりのオンライン勉強会でも、親にとってはちょっぴり心配・不安なデメリットもあります。

オンライン勉強会のもっとも気になるデメリットは、慣れた環境での勉強は、子どもにとってダラダラしやすい・スタートするまでに時間がかかってしまうこともあるということ。

学校であれば、まわりの友達や先生と緊張感をもって勉強ができるのですが、オンライン勉強会の場合は、過ごし慣れた環境でのも勉強になるので、子どもがだらけたり、集中力を維持できないなどのデメリットも問題視されています。

ただ、オンライン勉強会のこのデメリットは、親が、

・子どもが勉強しやすい環境を整えておく

・オンライン勉強会の後は子どもを労う

などのコミュニケーションを密にしておくと、素直さが魅力の子どもはより一層やる気を出す可能性もありますよ。

オンライン勉強会のやる気・効率を高める方法!

オンライン勉強会の良くあるメリットを最大限に活かし、心配なデメリットを解決していくためにも、ここでは子どもや学生のやる気・効率を高める勉強方法をさっそく参考にしてみましょう!

復習にチカラを入れる

オンライン勉強会では、次に勉強することが予習になり、ステップをどんどん進めていく流れになっているため、復習の機会が設けられない場合もあります。

そのため、次の日のオンライン勉強会を受ける30分前の時間を活用して、それまでに習ったこと・学んだことの復習時間を設けるようにしましょう。

わからないことはその日の内に解決しておく

オンライン勉強会では、学校で学ぶのとは違った勉強法になるので、子どもがときに戸惑ってしまうことも少なくはありません。

その日に習ったことを、子どもが確実にモノにしておけるよう、わからないことはその場・またはその日の内に先生や講師、指導者に確認し、問題点を解決しておくようにしましょう。

オンライン勉強会で子どもの学力を高めよう!~おわりに~

外出自粛や一斉休校などの要請があっても、オンライン勉強会という便利なツールを活かしておけば、子どもの学力低下・モチベーションの維持のハードルの高さに、そこまで神経質になる心配が少なくなるはず!

子どものやる気がUPするオンライン勉強法の種類・システムをじっくりと見直しながら、新しく効率的な勉強方法を確立していけると良いですね。