就職・転職活動の面接は、採用担当者と対面で行うことが一般的でした。

なのでオンライン面接のイメージがつかめない・そもそもの準備に手こずることも少なくはないですよね。

オンライン面接は、事前の準備を万全に整え、基本的な面接マナーの秘訣を押さえておくだけで、就活・転職活動の成功を勝ち取ることができます。

ここでは、経験したことのない人が圧倒的多数のオンライン面接について、準備しておくべきことと基本的なマナー、就活成功の秘訣をわかりやすくレクチャーしていきます!

オンライン面接はどんな方法?

オンラインツールを使った面接が当たり前になっている今、この面接の方法は、

電話やテレビ電話、ビデオ通話のオンラインを使い、就職・転職活動をしている人と、企業の採用担当者が面接をする流れとなっています。

オンライン面接には、

・ライブ形式

・動画投稿式

のふたつのパターンが展開されていて、企業のコンセプトによって面接の形式が変わることもあるため、ふたつのパターンの特徴を押さえておくことも、オンライン面接を成功に収めるポイント!

まず、オンライン面接のライブ形式とは、パソコンやWEBカメラを使い、リモート(リアルタイム)で行う面接のことを言い、一般的な対面式の面接を、オンラインツールにシフトされた方法となります。

代わってオンライン面接の動画投稿式とは、あらかじめ企業が準備していた設問に答える動画を撮影し、それを指定されたオンラインツールにUPする方法となるため、就職・転職活動をしている人にとっては、リアルタイムのオンライン面接よりも、手軽に受けられるメリットがあります。

オンラインでの面接が当たり前になった理由・背景とは?

就職・転職活動をしている人にとって、オンラインでの面接が当たり前・自然なステップになったのは、コロナによる影響が大きいというイメージがあるのではないでしょうか?

オンライン面接は、コロナ禍ばかりではなく、企業・就活側にも大きなメリット・目的があります。

ここでは、オンライン面接がどの企業にも採用され始めている理由や気になる背景について参考にしてみましょう。

応募数の増加を狙うため

オンラインでの面接を導入する企業が増えているのは、オンラインという誰にとっても便利な機能を活用することで、求人への応募数を増やしながら、優秀な人材を確保するためでもあります。

求職者の時間と距離の問題を解決するため

一般的な対面式の面接は、就職・転職活動をしている人にとって、移動費などの高額なコストがかかり、その負担が就活のモチベーションを低めたり、途中辞退してしまうケースも少なくはないんです。

ですがオンライン面接の場合は、企業側・求職者側とっての時間・距離の問題を解決しながら、時間を有効活用して面接を進めることができ、効率がグンと高まるのです。

求職者のパーソナル情報を把握しやすい

面接の際に必要となる履歴書やエントリーシートは、企業側によってわかりにくい・読みにくい、外見や外見からイメージできる内面が掴みにくいなどのデメリットになることがあります。

ですがオンライン面接の場合は、話し方・服装・マナーやクセなどが、動画を通してリアルに把握できるため、企業にとっての貴重な情報源となります。

オンライン面接で就職・転職活動!これから準備すべきこととは?

オンライン面接は、就職・転職活動をする人にとって、意外にとてもシンプルな方法・手順で準備が完了します。

就活の第一ステップとなるオンライン面接の準備を、ここからさっそく参考にしてみましょう。

オンライン面接にベストな環境を選ぶ

オンライン面接は、就職・転職活動をしている本人が、面接の場所を選択できます。

この場合は、

・ネットワークの環境が安定しているか

・周囲の雑音がないか

というふたつのポイントを意識して、適度な緊張感を持つことができたり、居心地が良いと感じる静かな個室などを選ぶようにしましょう。

オンライン面接の要となるネットワーク環境は、ライブ式の面接の際に切断や聞き取りづらさなどのトラブルが起こることも少なくはありません。

就職・転職活動の基本となる面接で、このようなトラブルは企業に良くないイメージを与えてしまう可能性もあるので、オンライン面接を実際に体験した人の口コミなどを参考にしながら、環境と設備を万全に整えておきましょう。

画面に映る範囲を整理整頓しておこう

オンライン面接では、当人の表情や話し方、服装についてはもちろん、まわりの環境にも目を向けられることが多くあります。

WEBカメラは、フレームに映りこむ背景の範囲が広いため、自宅でオンライン面接を受ける際には特に、面接にかかわりのないものは整理整頓し、スッキリ清潔感のある環境に整えておきましょう。

オンライン面接で就職・転職活動を成功に!基本的なマナーをチェック

オンライン面接は、対面で面接をしているのと同じ意識を持つことが、就職・転職活動成功の第一の条件になります。

オンライン面接を繰り返してなかなか就職・転職先が決まらない、そんな失敗を今から予防するために、ここでは基本的なマナーとオンライン面接成功の秘訣についてご紹介していきます。

服装について

オンライン面接の服装は、対面式の面接と同じように、リクルートスーツなどのビジネス専用の服装がおすすめです。

ただ、私服勤務・カジュアルな風潮の企業の場合は、清潔感を意識した、無難なファッションにしておくことが好印象になります。

照明を明るめに調整する

オンライン面接では、明るく快活な印象を企業に与えることが成功の秘訣となるため、WEBの画面を明るめに調整しましょう。

明るめにしておくことで、表情が豊かに、ナチュラルに見えるメリットがあり、自身のありのままの美点を企業に伝えることができます。

ネット回線はケーブルがベスト

オンライン面接の際には、安定性のあるケーブルをつなげた状態の方が、通信時のトラブルを最小限に抑えることができます。

メモの準備について

オンライン面接では、重要なポイントをメモする必要も出てくるのですが、あからさまにメモを取っている姿がWEBに映ってしまうと、面接がスムーズにならなくなる可能性もあります。

そのため、オンライン面接では、あらかじめテキストファイルを用意して必要なポイントだけを箇条書きで入力したり、カメラに映らない位置にメモを置いて重要な情報を記録しておくようにしましょう。

オンライン面接のイロハを押さえて就活を成功に導こう!~おわりに~

オンライン面接のイロハ、参考になりましたでしょうか?

ネットワークの環境を再度見直し、整えたら、清潔感のある服装の準備と丁寧でわかりやすい話し方を練習して、オンライン面接日当日までを有意義に、前向きに過ごしてくださいね!