ビジネス上の基本的なコミュニケーション・名刺交換も、オンラインでのやり取りが主流となっている今、そのやり方にイメージがつかない・ハードルが高いと、不安や悩みを抱えている人も少なくないはず。

新しい生活様式・ビジネスの在り方として注目を集めているオンラインでの名刺交換は、実はとてもシンプルなステップで、ビジネスパーソン同士のコミュニケーションを深めていくことができるんです。

今回は、オンライン×名刺交換が主流になり始めている目的や役割、気になる理由と、すぐに名刺交換ができるおすすめのソフト情報を一挙にまとめてご紹介しましょう!

オンライン×名刺交換の目的・役割・メリットを徹底解説!

テレワークでのビジネスライフが当たり前になっている今、オンライン上での名刺交換には、ビジネスパーソンがイメージできなかったような、たくさんの役割や目的、メリットがあるんですよ。

コミュニケーションが深まる・能力が活かせる

オンライン上で名刺交換をすると、お互いのステータスやパーソナルデータを、大きなWEB画面にて、ひとつひとつじっくりと項目をチェックできるため、そこから会話・商談が弾み、企業の実績UP・ビジネスパーソン同士のコミュニケーションが密になります。

名刺交換は、対面の状態ではお互いに緊張し、どんな会話をして良いのかわからなくなってしまうシチュエーションもあるのですが、オンラインという気楽なツールを通しての名刺交換は、ちょっとの質問や挨拶をするだけでも、会話・商談内容をどんどん広げて深めることができます。

知りたい情報を確認できる

ビジネスパーソン同士が向かい合って名刺交換をするシチュエーションでは、お互いの名刺をじっくり見る時間・きっかけをつかむチャンスの見極めが難しいですよね。

オンラインを活用した名刺交換は、たくさんの人が参加している中でも、ひとりひとりの細かなデータを確認・取得できるので、時間がムダになる心配もありません。

企業の資産に活かせる・変えることができる

オンラインでの名刺交換は、単にお互いのパーソナルデータを確認・取得するだけではなく、名刺交換をきっかけに、さまざまな企業の情報を把握していくことができます。

他の企業の大まかなデータを確認できると、それを今後の課題にも生かすことができ、企業の重要な資産となっていきます。

オンライン×名刺交換が主流になったきっかけとは?

オンラインによる名刺交換は、新型コロナウイルス感染症専門家会議から提示・提言された内容に基づき、厚生労働省によって2020年5月7日に新しい生活様式の実践例として公表されています。

ビジネスパーソンにとって当たり前だった対面式の名刺交換・会議も、すべてオンラインを通して行うことが、新型コロナウイルスからの身を守るベストな方法とされたことで、今ではこの指針がビジネス上の主流となっているのです。

オンライン×名刺交換にはこのソフトがおすすめ!特徴やメリットをチェックしてみよう

ビジネスパーソン同士がスマートに自己紹介をし、コミュニケーションを円滑に深めていくことができるオンラインでの名刺交換。

ここではさっそく、数多くの企業が利用し始めていると話題の、オンライン×名刺交換に便利なおすすめソフトをまとめてご紹介していきます。

Eight企業向けプレミアム

Eight企業向けプレミアムは、名刺管理のアプリを運営しているEightから誕生したオンライン×名刺交換ソフトとなり、ユーザーが保有している名刺のデータや基本的な情報を、一括で管理できたり共有も手軽にできるので、時間をかけずに顧客のリストを作成・管理できます。

Eight企業向けプレミアムのオンライン×名刺交換は、スマートフォンのアプリのQRコードを提示・共有しながら連絡先や名刺を交換でき、ユーザー登録をしていなくてもプロフィールの確認が可能な便利なオンラインツールとなっています。

Sansan(サンサン)

Sansan株式会社から誕生したSansan(サンサン)は、数多く展開され始めているオンライン×名刺交換ソフトの中でも、サービスのシェア率が83%を誇る、安心・信頼・実績あるオンライン名刺交換ソフト。

Sansanでは、ビジネスパーソン同士の名刺交換はもちろん、契約の管理に特化したオプションや帝国データバンクと連携した企業情報のリサーチ・取得、商談管理オプションなどのサービス・機能が充実して搭載されているので、名刺管理だけではない情報・ノウハウを最大限に活用したい企業にもおすすめのソフトとなっています。

ホットプロファイル

ビジネス情報誌などのメディアにも多数紹介・掲載された実績があるホットプロファイルは、オンライン上での名刺交換がはじめてで、失敗したくない人にもおすすめの無料トライアルプランが展開されています。

生産性の向上・営業のレベルを高めるノウハウ・知識のレクチャーを受けながら、インパクトを与える印象的な名刺作成が可能になるため、他とは違ったオリジナリティのある名刺を作りたいと思う企業・ビジネスパーソンにもベストな名刺交換ソフトとなっています。

オンライン×名刺交換にはこんな方法も展開されている!

オンライン×名刺交換は、前項にてお伝えしたような専用のソフトを使用しなくても、Zoomやteamsなどの機能ひとつで手軽に実現することもできます。

オンライン名刺交換専用のソフトを使わない気になる方法について、さっそく内容を確認してみましょう。

テレビ電話会議システムを活用する

オンライン×名刺交換について、専用のソフトを使わない、もっともオーソドックスなやり方は、Zoomやteamsなどのテレビ電話会議システムを活用する方法。

このオンライン×名刺交換は、バーチャル背景機能の背景画像で名刺を表現することができ、対面式のようなかしこまった負担がなく、お互いに会話を楽しんだり商談を進めながら、名刺に表現されたデータを気軽に確認していくことができます。

Zoomやteamsを使ったオンライン×名刺交換は、一般的なオンライン×名刺交換ソフトよりも、インパクトがあり、個性やオリジナリティを活かした名刺を相手方にアピールできますよ。

スマホのQRコードでオンライン名刺交換

スマホのQRコードによるオンライン名刺交換は、スマートフォンに表示したQRコードをWebのカメラにかざして読み取る方法となっているため、パソコンがビギナーのビジネスパーソンにもおすすめ。

QRコードでのオンライン×名刺交換をする際には、解像度の大きいコードを用意したり、ピントがマッチしやすい角度に調整するため、バーチャル背景はOFFにしておきましょう。

オンライン×名刺交換でスマートな自己紹介を!~おわりに~

ビジネスパーソン同士が向かい合って行うことが当たり前だった名刺交換も、オンラインを活用すると、安全かつ確実に、今までとは違った新鮮さを感じつつ、相手にもインパクトを与えられるメリットが嬉しいですね。

オンライン×名刺交換の特徴ややり方をさっそく押さえて、これからのビジネスライフをより効率的な内容に変えていきましょう!