企業のオンラインミーティングが頻繁に行われることが多く、その会議の内容をしっかりと把握しておく必要があるので、無料のコンテンツを便利に・手軽に活用したいものですよね。

オンラインミーティングに使われている数々のシステムは、無料でできることと有料でできることに大きな違いがあるため、その詳細も気になるところ。

今回は、オンラインミーティングを無料で手軽に使いながら、気になるメリットや有料版との違いをわかりやすくまとめてお伝えしていきます!

オンラインミーティングの特徴・システムをおさらいしておこう!

はじめに、オンラインミーティングをはじめてするビジネスパーソンに向けて、この会議の特徴やシステムの特徴やシステムをまとめてみました。

オンラインミーティングの特徴について

オンラインミーティングとは、

・インターネットの音声と動画を共有したミーティングの新しいスタイル

・インターネット環境を整えるだけで、いつでも好きなタイミングでオンラインミーティングができる

という特徴・メリットがあり、企業の安全や実績、社員全員の安全と健康を守るために導入されたシステムとなっているため、今では職種・業界にかかわらず、多くの企業がオンライン上でのミーティングを新しいビジネススタイルとして導入し始めています。

オンラインミーティングの活用事例

オンラインミーティングは、企業やビジネスパーソンにとって重要な話し合い・連絡・意見交換・コミュニケーションができるだけではなく、さまざまなシチュエーションにて活用されるようになっています。

オンラインミーティングが活用されるシチュエーションには、

・テレビ会議と接続をした経営に特化した会議

・社内研修や研究

・遠隔システムによるマーケティングや営業

・保守点検作業

・人材教育

・フィールドワーク

など、そのバリエーション・スタイルは多岐にわたり、2020年1月以降の利用が一気に急増したと言われています。

オンラインミーティングのそもそものきっかけはコロナによる影響ですが、コロナが収束した後もオンラインミーティングのニーズは低下せず、拡大していく定番のビジネスルーツとなっていくことも予想されていますよ。

オンラインミーティングの利点はズバリ?

企業の安定性・社員全員の健康・安全を守ることはもちろん、今までとは違ったビジネススタイルとなるオンラインミーティングは、新鮮なコミュニケーションスタイルとして、社員それぞれの士気を高める目的があります。

オンラインミーティングには、その他にも利用すべきいくつもの利点・強みがあるため、気になる詳細をひとつひとつチェックしてみましょう。

オンラインミーティングは幅広く活用できる

オンラインミーティングは、

・テレワーカーとの社内ミーティング

・社員同士の気楽なコミュニケーションの場

・遠方の顧客とでもリアルタイムに商談できる

・BCP対策

など、幅広いビジネスシーンで活用でき、その使い方もとてもシンプルになっていて、リアルでミーティングをしているようなクリアな画質・音声に、たくさんのビジネスパーソンが満足・利便性を感じています。

オンラインミーティングはビジネスライフバランスを安定化する

オンラインミーティングは、実際に対面しての会議をする際に必要なコスト・場所の確保などの必要が一切なく、自由なタイミングで会議を行うことができるため、負担に感じやすいコストを削減し、ビジネスライフのバランスを安定化・推進に一役買ってくれます。

またコロナや地震、台風などの緊急事態が起こった場合、ライフラインに支障をきたしてしまうリスクが避けられなくなってしまいますが、オンラインミーティングであれば遠隔システムを使って遠方の社員・顧客とも連絡が可能になるため、安否確認としての非常ツールとしても活用できます。

オンラインミーティングにおすすめのシステム|無料と有料の違いは何?

無料で使えるオンラインミーティングシステムは、コストがかからない分、有料システムとの違いに大きな差があるイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?

無料で使えるオンラインミーティングシステムでも、企業・ビジネスパーソンにとって大満足・便利だと感じる機能は充実しているのですが、有料版とは次のような違いがあるんですよ。

通信セキュリティレベルの違い

オンラインミーティングのシステムを利用する際の重要視ポイント、セキュリティレベルも、無料版・有料版では大きな差があります。

まず、無料版の場合は、専用のサーバーを介さず、直接の通信となっているため、セキュリティレベルはやや弱めと言われています。

代わって有料版のオンラインミーティング専用システムの場合は、専用のサーバーを介しての通信となるため、セキュリティのレベルが強いメリットがあります。

利用できる人数の違い

企業のオンラインミーティングは、できるだけたくさんのメンバーが参加できる方が、効率的で便利に感じるものですよね。

オンラインミーティングに利用される無料版のシステムの場合は、人数制限があるシステムが圧倒的多数。

有料版の場合は、人数制限がほぼないシステムが一般的になっています。

カスタマーサポートについて

オンラインミーティングは、利用されるようになってまだ間もなく、試行錯誤で利用している企業も多いのではないでしょうか?

そんな中、万が一のトラブルや使い方がわからないと感じた際にも、カスタマーサポートがあるととても心強いですよね。

オンラインミーティング専用の無料システムの場合は、カスタマーサポートがないソフトも多く、有料版にシフトすると接続からアフターケアまでを任せられるカスタマーサポート制度が充実していると言われています。

オンラインミーティングが無料でできる!おすすめのシステムはコチラから

オンラインミーティングシステムの無料版・有料版は、いくつかの違い・差があるものの、ここからご紹介するおすすめのシステムは、無料のまま便利に使える機能が充実しています。

使いやすい・手軽・機能が充実していると評判のオンラインミーティング無料システムをまとめてみました。

BIZMEE

インストールや登録の必要が一切なく、オンラインミーティングがビギナーの企業・ビジネスパーソンにもおすすめのBIZMEE。

WebRTCという独自の機能を採用したBIZMEEは、高品質な通話・クリアな画質に、たくさんのビジネスパーソンがオンラインミーティングの効率化を図っています。

Zoom

数多く展開されているオンラインミーティングシステムの中でも、圧倒的な高評価を得ているZoom。

100人の同時接続が可能になり、画面共有・録画などのオンラインミーティングに必須の機能をすべて無料で使うことができます。

GoogleMeet

無料・有料プランの両方が展開され、オンラインミーティングの内容・目的に合わせてベストなプランをピックアップできるGoogleMeet。

1:1のオンライン面接や最大100人までが参加できる大規模なオンラインミーティングを安定した環境で進めることができ、時間制限なしで使えるところも大きな強みとなっています。

Whereby

Wherebyは、アクセス制限ができるブロック・ロック機能などのセキュリティシステムが充実し、少人数のオンラインミーティングを頻繁に行う企業・ビジネスパーソンに高い支持を集めています。

オンラインミーティングは無料のシステムがおすすめ!~おわりに~

オンラインミーティングは、無料版でも必要な機能・システムがたくさん備わっていると安心できたのではないでしょうか?

企業それぞれに合った無料版システムを上手に活用して、実績向上・社員のモチベーション維持に役立てていきましょう!