オンラインツールの活用事例というと、多くの人が飲み会やゲームなど、参加メンバー全員でワイワイ盛り上がる方法・シチュエーションをイメージするのではないでしょうか?

一言にオンラインといっても、集中力が必要になったり、黙々・コツコツとしたやり取り・作業が必要になるシチュエーションもたくさんあるんです。

今回ご紹介するオンライン もくもく会は、飲み会やゲームのオンラインとは違った特徴・おすすめポイントがある、興味深く新しいオンラインのカタチ!

オンライン もくもく会がどのようなものなのか、ここでは気になる特徴や準備方法、参加メンバーをスムーズに集めるとっておきのコツをまとめてご紹介します◎

オンライン もくもく会って何!?

オンライン もくもく会とは、

・複数のメンバーがオンラインを通して「黙々」と作業をすること

・根気や集中力が必要になり、細かな作業が多い

などの特徴があり、オンライン もくもく会の際は、余計な会話などを一切しない方法が一般的になっているため、オンライン もくもく会が終わった時点で飲み会やメンバー同士の意見交換のミーティングとしてシフトされるケースも多くなっています。

また、オンライン もくもく会は、朝活の一環として・土日の日中の比較的時間が取りやすいタイミングで実施されることが多く、メンバーはそれぞれの好きな場所・居心地が良いと感じる場所を自由に選び、無言での刺激合いをしながらもくもく作業を続けていきます。

オンライン もくもく会は、コツコツとした作業を得意としている人・同じ目標を持った人同士が集まるため、勉強の効率を高め、集中力をより高めていけるメリットがあるんですよ。

オンライン もくもく会のやりがい・おすすめポイントはズバリ?

オンライン もくもく会には、主催者・参加メンバーの両方にたくさんのやりがいやメリット、おすすめポイントが備わっているんです。

オンライン もくもく会で新たなオンラインツールの楽しみ方・活用の方法をさらに増やしていくことができるよう、オンライン もくもく会のおすすめポイントをひとつひとつチェックしてみてくださいね。

オンラインでの活用方法を増やしていける

オンライン もくもく会は、その回数を増やすごとに、主催者・メンバーがオンラインでのイベントに慣れ、より良いアイディアをひらめくことができたり、次のオンライン もくもく会の目標・課題などを明確にしていくことができます。

オンラインでのイベントの感覚をつかめることで、もくもく会はもちろんビジネスや趣味のシチュエーションでオンラインを使う際にでも、トラブルなく時短での準備・メンバー集めがスムーズになります。

無理なく集中力が身についていく

オンライン もくもく会は、このネーミングのとおりに「黙々と」「コツコツと」という作業が必要になるため、もくもく会をしながら自然に無理なく集中力・細かな作業をひとつひとつこなしていく根気が芽生え、それがビジネスのシーンでも大いに生かしていくことができるようになります。

参加メンバー同士の絆が深まる

オンライン もくもく会は、学びたいこと・趣味・興味があることのすべてが共通したメンバーが集まっているため、お互いを刺激して切磋琢磨し合いながら、ひとつのことをやり遂げる楽しみ・達成感を感じることができます。

オンライン もくもく会は、飲み会やゲームとは違った特徴がある分、メンバーの印象に残りやすく、ひとつの思い出としてそれぞれの大きな財産に変えることもできるんですよ◎

リーダーシップのスキルが高まり自信につながる

オンライン もくもく会の主催者の大きなメリット・やりがいのヒミツは、このイベントを主催・計画を立てることで、まわりをまとめてリードしていくスキルが身につき、それが大きな自信につながります。

また、オンライン もくもく会のレビューや体験談などをSNSにUPしておくと、もくもく会に興味を持った人のアクセスやフォローが増え、さらにオンライン もくもく会を効率化するアイディアをモノにしていくことができるのです!

オンライン もくもく会に必要な準備って何?

プログラマーとして活躍している人でも、オンライン もくもく会が未経験の人は意外に多いのではないでしょうか?

プログラミング学習専用のオンラインルーツとして注目されているオンライン もくもく会は、とてもシンプルな準備方法・手順で、すぐに始めることができるんですよ。

ZoomやSkype、GoogleMeetsなどをインストールしておく

オンライン もくもく会のベースとなるオンラインは、

・無料で登録できる

・画質、音質が良いと評判

・オンライン もくもく会が初心者の人でも手軽に使える

などのメリットがある、ZoomやGoogleMeets、Skypeなどのインストールをしておきましょう。

特にZoomは、オンライン もくもく会に参加するメンバーのネットワーク環境を最適な状態に維持する強みがあり、オンライン もくもく会にもっとも選ばれている安心のシステムとなっています。

目的やタイムスケジュールを明確にしておく

オンライン もくもく会のメンバーを集める際には、ビギナーの人は特に不安・疑問点をたくさん持っているものですので、全員が安心・納得・期待してオンライン もくもく会に参加することができるよう、

・オンライン もくもく会の目的

・大まかな時間や日時などのタイムスケジュール

を明確にしておくようにしましょう。

参加メンバーの状況によって目的を見直す・変えてみる

オンライン もくもく会が初めてのメンバーが多数の場合は、あれこれと学習するよりも、ひとつのテーマに絞ってもくもく会をした方が、集中力・モチベーションの維持がしやすく、混乱してしまう心配も少なくなります。

そのため、オンライン もくもく会では

・1回目がプログラミング学習などのひとつのテーマ

・2回目以降は2つのテーマ

・3回目以降は3つのテーマ

を学習するなど、オンライン もくもく会の回数に合わせて、勉強のジャンルを増やす方法が効率的です。

オンライン もくもく会のメンバー集め・増やすコツとは?

オンライン もくもく会のメンバーは、参加者が増えれば増えるほどに、いろいろな知識・ノウハウをモノにできて、人間関係が広がり、より充実したライフスタイルを送ることができます。

オンライン もくもく会のメンバーが増えるたびにやる気もやりがいも感じられる、そんな嬉しい変化に期待して、ここではオンライン もくもく会のメンバーを集めるコツを参考にしてみましょう。

マッチングサービスでメンバー探し

マッチングサービスというと、婚活や恋活などの出会いの場というイメージがあるものですが、実は趣味仲間・友人探しに特化したサービスも数多く展開されています。

このマッチングサービスは、無料で登録できるものも多く、もくもく会メンバーを実際に募集している書き込みも多数掲載されているため、それらを参考にしてたくさんの人へのアプローチを始めてみましょう。

黙々作業が好きな友人に声をかけてみよう

オンライン もくもく会のメンバーを増やしていくためには、

・黙々作業が苦にならない友人

・細かな作業がメインの仕事をしている友達

・顔が広くノリの良い友人

など、自身の友達を見直し、このような特徴を持つ人に声がけをすると、友人から友人へオンライン もくもく会の楽しさ・目的が広まり、あっという間にメンバーが集まる期待もありますよ。

~おわりに~

オンライン もくもく会は、静かに黙々とした作業を続けていた分、終了後のメンバー同士のオンラインのやり取りがより楽しみに感じられるはず!

プログラミングのスキルやレベルを高めることはもちろん、いろいろなビジネスシーンでもオンライン もくもく会で学んだことを活かせるので、新たな目標を持ってチャレンジしてみてくださいね。