新型コロナウイルスの影響によって、密を避けるためのイベントの計画・立案を立てることが難しく感じるこの頃、オンラインというツールを活用すると、イベント主催者・参加者の両方の健康と安全を守りながら、今までとは違った新鮮なスタイル・流れでのイベントを開催することができます。

オンラインイベントはまだまだ試行錯誤な部分が大多数を占めているので、そのノウハウやイベント成功のための集客のコツがわからず、スムーズに準備を進められないと悩む主催者も少なくはないですよね。

そこで今回は、オンラインイベントを大成功に導き、次へのオンラインイベントにも役立てていくため、集客のコツや意外に見落としやすい注意点を合わせてご紹介していきます。

オンラインイベントの形式!配信&演出のスタイルを押さえておこう

オンラインイベントの集客率を高めるためには、根本的なポイントとなるオンラインイベントの配信&演出のスタイルについて把握しておくと、ターゲットを絞りやすくなるメリットがあります。

では、オンラインイベントにはどのような配信&演出のスタイルが展開されているのでしょうか?

それぞれの気になる特徴・メリットをまとめてご紹介していきます!

オンラインイベント×リアルタイムの配信

オンラインイベントの配信スタイル、ひとつめは、そのイベントをリアルタイムで配信する方法。

オンラインイベントのリアルタイム配信とは、今イベントで実施されていることを、参加者・主催者側の両方が共有できることで、他の配信スタイルよりも盛り上がりやすく、その体験の楽しみ・喜びをリアルに共有することができます。

オンラインイベントのリアルタイム配信は、他のスタイルのように編集することができないため、事前の準備やイベント内容の見直し、ターゲットの再確認などを徹底しておく必要があります。

オンラインイベント×事前収録したコンテンツの配信

オンラインイベントの配信のスタイル、ふたつめはあらかじめ録画・編集をしておいたコンテンツを決められた日時に配信する方法のことを言います。

オンラインイベントの事前に録画・編集が完了したコンテンツの配信は、誰もが好きな時にイベントをチェック・参加できるので、リアルタイム型のオンライン配信に比べると手軽で、伝えたいことをしっかりとアピールできる強みがあります。

オンラインイベント×バーチャル空間の演出

オンラインイベントは、実際に行われるイベントよりも、インターネットのさまざまな機能を駆使して活かすことができるため、現実ではなかなか叶えられないようなバーチャル空間でのイベントも可能になります。

オンラインイベントのこだわりの演出・バーチャル空間とは、背景やセット内容を合成して作り上げていくため、まるで本当にその場にいるようなリアリティ・斬新な環境に刺激を受けることもできますよ。

オンラインイベント×手作りタイプの演出

オンラインイベントのスケールが大きくはなく、参加者・主催者全員がアットホーム・フレンドリーな雰囲気で楽しめる手作りタイプの演出。

オンラインイベントの手作りによる演出は、イベント会社があらかじめ撮影したコンテンツをイベントのコンセプトに合わせて編集したものを配信するスタイルになっているため、温かみのあるオンラインイベントを楽しむことができます。

オンラインイベントの目的・メリットとは?

新型コロナウイルスが収束したとしても、今後もさらにニーズを高めていく予想ができるオンラインイベント。

ここでは、オンラインイベントのそもそものメリット・目的についてひとつひとつチェックしてみましょう。

手間や高額なコストがかからない

オンラインイベントの大きな強みは、実際に行うイベントよりも手間・時間・コストが大幅にカットできるということ!

オンラインイベントは、通信環境の整ったインターネットを使った配信スタイルとなっているため、参加者にとっても移動にかかる手間や時間、コストを上手にカットしていくことができます。

オンラインイベントは集客しやすい

オンラインイベントは、コストがかからない・移動する必要がない・好きな時に参加できるなどの、一般的なイベントとは違った強みがあるため、たくさんの人を集めながら、それが企業のPRやサービス・商品の購入につながりやすくなります。

一般的なイベントの場合は、人数が制限されたりイベントが開催される場所になかなか出向けないこともありますが、オンラインイベントは基本的に誰でも気楽に参加ができるのです。

オンラインイベントによって参加者のデータが掴みやすくなる

オンラインイベントを主催するイベント会社にとって、この方法は参加者のステータスやデータ、理想や求めているものなどを把握できるメリットがあります。

オンラインイベントの参加者の理想をつかめるようになると、今後どのようなトレンド・商品・サービスがヒットしていくのかを大まかに予想できるようになり、それが企業の実績・社員のモチベーション向上に役立つのです。

オンラインイベントを大成功に!集客のコツ・注意点とは?

オンラインイベントのメリットを最大限に活かしつつ、集客率を高めて次回にもつなげていくためには、次のようなコツ・注意点を押さえておく必要があります。

ターゲットとコンセプトを明確にしておこう!

オンラインイベントの参加者を集めてイベントを成功させるためには、そのコンセプト・ターゲットを明確にしておく必要があります。

たとえば、

・オンラインイベントに参加して得られるもの

・イベント参加のイメージ

などに着目しておくとターゲットとなる参加者にこのオンラインイベントの楽しみ・強みをアピールでき、たくさんの人に興味を持ってもらえる分、集客がどんどん増えるようになるはずです。

SNSを活用して集客する!

オンラインイベントの集客をする・イベントを成功におさめるためには、SNSを活用しないテはありません。

SNSはいつでもどこでも好きな時に、知りたい情報をリサーチしたり、配信できる強みがあるので、オンラインイベントの細かな内容・参加のメリットをわかりやすくかつユーモラスな表現でまとめた内容にUPすると、見てもらえる人が多い分、拡散からオンラインイベントの集客率アップにつながるのです。

ターゲットの参加しやすい日時を見極めよう!

オンラインイベントのターゲットが、20~30代の男性・女性ビジネスパーソンだった場合は、リアルタイムのオンラインイベントの配信を平日・日中や夕方に設定しても、仕事中である可能性が大きいことで、なかなか集客につながらないリスクがあります。

オンラインイベントの集客アップにつなげるためには、そのターゲットが参加しやすい日時を見直し、構築していくことで、そのイベント内容に興味を持つ人のみの参加につなげていくことができ、ムダがなくなるメリットもありますよ。

集客のコツを掴んでオンラインイベントを大成功に!~まとめ~

オンラインイベントは、企画や編集、プロデュースや当日の運営・サポートなど、企業側にとってやりがいあるお仕事のひとつとなっています。

オンラインイベントをきっかけに企業の強みをPRできるよう、ご紹介した集客のコツ・注意点を見直して、早め早めの準備を始めてくださいね!