多くの企業では社員全員のモチベーションを高めたり、実績UPのため、コミュニケーションを深めるなどの目的で、オンラインイベントを実施することが増えています。

ビジネスのシーンでは、社会人としてのルール・マナーを守ることが基本になっているため、ワイワイ盛り上がるオンラインイベントをどのように企画していけば良いのか、手順・準備に悩む人も多いのではないでしょうか?

ここでは社内交流をオンライン上で密にしながら、実績UPや企業の新たな歴史を作る第一歩として、企業×オンラインイベントのメリットや、成功のポイント、おすすめの活用事例をまとめてご紹介していきます。

【企業×オンラインイベント】の重要性&メリットとは?

コロナの影響で3密を避けるために、今までとは働き方がガラリと変わった企業も多いのではないでしょうか?

企業と全社員の安全・健康を守るためになくてはならないオンラインツールでも、オンラインを通してだと対面でのコミュニケーションよりも深みがなく、不安に感じることもありますよね。

企業×オンラインイベントには、テレワークやオンラインツールを利用した際の良くあるデメリットを解決するため、次の重要性・メリットについて参考にしてみましょう。

企業のオンラインイベントは社員にとって新鮮に感じる

今までにあった企業の一般的なイベントは、企画から準備、場所の確保や必要な経費などを事細かに考案・検討する必要があったのですが、企業×オンラインイベントではこのような手間を一切カットすすることができます。

今までのような企業のイベントとは違い、オンラインというビジネスのシチュエーションでなくてはならないツールを活用することで、そのイベントが新鮮・刺激に感じ、社員すべてのモチベーションUPにつなげていくことができます。

誰にとっても参加しやすい

企業のオンラインイベントは、一般的な対面式の企業イベントに比べると、短時間で終わることをコンセプトにしていることが多いため、家庭の事情などでイベントに長時間参加することが難しかった社員でも気楽に感じられます。

また、企業のオンラインイベントは、場所・時間にとらわれずに、社員ひとりひとりが参加の場所・環境を自由に選べるので、企業イベントに良くある緊張感・負担を緩和していけるメリットがあります。

コミュニケーションの促進につながる

企業×オンラインイベントは、たくさんの支店を抱えている企業にとってもその重要性・メリットは大きいもの。

コロナが収束したとしても、不安定な世の中ではいつ何時非常事態に変わるのかの予想ができないものではないでしょうか?

ですが企業が頻繁にオンラインイベントを実施していると、このイベントで得たノウハウや知識をビジネスのシチュエーションに活かしながら支店間の交流が深まったり、万が一の緊急時にでも社員全員でさまざまなアイディアを出し合い、助け合っていくことができるのです。

【企業×オンラインイベント】成功事例【3選】を参考にしてみよう!

企業×オンラインイベントは、オンラインという手軽なツールを活用することで、社員の緊張感を適度にほぐし、新たなやる気・集中力を高められることが大きなメリットだと納得・安心できたのではないでしょうか?

ここからはさっそく、実際に実践し、成功している企業も多い、おすすめのオンラインイベントの事例3選をひとつひとつ参考にしてみましょう。

【事例①】各種のオンラインゲーム

みんなでワイワイ楽しめるオンラインゲームは、緊張感が必要なビジネスのシチュエーションと上手く結びつかないと感じている人も多いのではないでしょうか?

ですがオンラインイベントは、仕事とは違った楽しみを感じるための目的があるので、企業のオンラインイベントに各種のゲームを取り入れる方法はたくさんのビジネスパーソンに好評になっているんです。

企業のオンラインイベントで活用されることが多いゲームには、

・ジェスチャーゲーム:社員一人がお題を決めて身振り手振りのジェスチャーで回答を集う

・ステイホームゲーム:いくつかのヒントを提示し、その社員がステイホーム中に活用していたアイテムを探り当てるゲーム

・人狼ゲーム:社員同士の会話から他プレイヤーの招待を探り当てる頭脳派のゲーム

などなど、バリエーションが豊富で、ゲームに特化した企業・趣味としている社員の場合は、この企画にとても大きなやりがい・楽しみを感じ、企業×オンラインイベントの盛り上げ進行役として活躍できるメリットもあります。

企業のオンラインイベントで使われることの多い各種ゲーム、ジェスチャー&ステイホームは、今までは知り得なかった社員の新しい美点を発見でき、人狼ゲームは、集中力・根気が必要になるため、社員全員の粘り強さを育てていけるメリットがありますよ。

【事例②】4コマ漫画によるプレゼンテーション

毎日を忙しく働くビジネスパーソンは、オンラインイベントで息抜き・非日常的な体験をしたいと願うものなのではないでしょうか?

4コマ漫画によるプレゼンテーションとは、

・4コマ漫画を制作し、ミーティングやマーケティング、プレゼンテーションに活かす

・マンガ仕様でわかりやすくユーモラスなプレゼンテーション内容に変えていける

・4コマ漫画のプレゼンを通して伝えたいことをわかりやすく伝えるためのスキルが身につく

などの目的・メリットがあり、少人数・大人数ともに盛り上がる企業×オンラインイベントとなっています。

【事例③】ワールドカフェによる企業のオンラインイベント

個別のルームを作りながら、オンライン上での密なやりとりを楽しむことができるワールドカフェによるオンラインイベント。

企業のオンラインイベントに利用することの多いツールには、時間制限のくくりが設けられていることも少なくないのですが、ワールドカフェの場合は3時間も長時間自由に使用でき、物足りなさを感じてしまう心配がありません。

また、ルーム分けをしていることで集中したミーティング・イベントも可能になり、時間の経過とともにルーム内にいるメンバーが変わっていくシステムになっているので、社員それぞれの意見や理想を把握していけるメリットがありますよ。

【企業×オンラインイベント】成功のポイントはコチラから↓↓↓

企業のオンラインイベントは、企業は一丸となって取り組む、日々の業務と同じくらいに重要なイベントになります。

オンラインイベントをきっかけに、企業の活性化を高めていくためには、

・社員全員が楽しめるもの:高度なゲームは女性社員にとってハードルが高いリスクも

・ビデオ設定をONにしておく:お互いの表情が確認できてリアルのような企業イベントになる

・ツールの使用方法を事前にしておく:通信環境を整え、ツールの使い方をあらかじめレクチャーしておくと、万が一の通信トラブルにも時短で対応できる

などのポイントを押さえ、できるだけ早めに準備しておくようにしましょう。

【企業×オンラインイベント】ビジネスライフをより活性していこう!~おわりに~

企業のオンラインイベントは、社員同士の絆を強固にできるため、実践するたびに業務に役立つアイディアを活かして仕事へのやりがい・企業の業績UPにつながりやすくなります。

日々の業務とは違った楽しく刺激的なオンラインイベントならきっと、今までに感じていた会社への不満も解決できるかもしれませんよ◎