たくさんの企画・演出が可能なオンラインイベントでは、マネタイズをしながらより規模の大きなイベント内容に仕上げたいと、予定や計画を立てたり、目標を持っているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか?

オンラインイベントのマネタイズは、オンラインツールが初心者の方にとっては特に、そのやり方やコツが複雑で難しく、手間のかかるイメージがあるかもしれませんが、実は意外にシンプルなステップでイベント内容の盛り上げ、まわりからの注目を集めていくことができるんです。

そこで今回は、オンラインイベントのマネタイズがどのような内容なのか、メリットや必要性、初心者にも手軽に実践しやすいやり方についてご紹介していきます!

オンラインイベント×マネタイズとは?メリットと必要性をまとめてみた!

オンラインイベントのマネタイズとは、2007年頃からインターネットの専門的な用語として使われ始めるようになり、ビジネスモデルで儲ける方法という定義・目的があります。

ここではオンラインイベント×マネタイズのさらなる目的や必要性、メリットについてまとめてみましたので、これからこのイベントに着手する予定のある企業・ビジネスパーソンの方は、そもそもの定義をしっかりと押さえておいてくださいね。

【オンラインイベント×マネタイズ】定義について

収益化のことを指すマネタイズは、それをより多くの人に発信するため、オンラインというもっともトレンドなツールとドッキングさせた手法が主流となってきています。

オンラインイベントのマネタイズには、

・顧客側:安心、満足、納得の商品購入やサービスの利用ができる

・企業側:細かなデータ分析によってベストな企画、商品開発、サービス提供ができる

という目的・メリットがあり、顧客・企業のどちらもの満足度を高めていけるビジネスモデル・手法のひとつとして注目されています。

インターネットやオンラインツールのニーズがまだまだ急上昇している今、オンラインイベントのマネタイズは、ソーシャルネットワークサービスや大手のポータルサイト、動画コンテンツ、ゲームなどを無料で提供し、顧客と企業の満足度を高めるためにも、収益化となるマネタイズは必要不可欠なステップとなっています。

【オンラインイベント×マネタイズのメリット①】広告費にかかるコストをカットできる

オンラインイベント×マネタイズの手法や定義、目的について押さえた次は、もっとも気になるポイント、オンラインイベント×マネタイズのメリットについて見ていきましょう。

オンラインイベント×マネタイズのメリットは、広告費にかかるコストを最大限に抑え、メンタル面のふたもなくしていくことができる強みがあります。

オンラインイベント×マネタイズの広告にかかわるコストが抑えられる理由は、

・コンテンツ内容のみでたくさんの顧客を集客できる

・執筆や編集をインハウスで賄えるため

などがあり、本格的なリスティング広告などは、1000万円以上のコストがかかることもめずらしくはないんですよ。

【オンラインイベント×マネタイズのメリット②】顧客のデータの収集と分析

オンラインイベント×マネタイズの次なるメリットは、コストや手間・時間をかけずに自然に集まってきた顧客の、さまざまなデータを収集に、細かに分析できるということ。

オンラインイベント×マネタイズでは、トレンドの商品やサービスについて、どのように顧客にアプローチをしていくかが最大の課題となり、これにはそれなりのハードルもあります。

ですがオンラインイベント×マネタイズでは、見込み客の分析、顧客が求めている理想やコンテンツの情報収集をしながら、より有益な情報・サービス・情報提供を継続していくと、その努力が集客率・注目度に反映しやすいやりがい・メリットがあります。

そのため、オンラインイベントでマネタイズをドッキングさせることは、将来のマネタイズにダイレクトにリーチできる将来性を高められるメリットもあるのです。

【オンラインイベント×マネタイズのメリット③】ブランドに対しての価値が高められる

オンラインイベント×マネタイズでは、ブランディング、すなわちブランドに対しての興味・価値をどんどん高めていくことができます。

オンラインイベント×マネタイズには、さまざまなやり方・手法が展開されていますが、単に商品やサービス、トレンド情報の価値を売り込むだけではなく、実際に使用・利用した人の体験談やインタビューのコンテンツもプラスすることで、より顧客の興味を惹き、継続使用につなげて、そのブランドをひとつの歴史として長く残していくことも可能になります。

【オンラインイベント×マネタイズ】初心者にも手軽にできるやり方【3選】!

オンラインイベントとマネタイズをドッキングさせたこだわりの方法は、身近で日頃からかかわりのあるコンテンツを応用するだけで手軽に進めていくことができます。

ここでは、オンラインイベント×マネタイズでもっともチャレンジしやすく、目に見えて満足の結果が出やすい、

  1. YouTube×マネタイズ
  2. 物販×マネタイズ
  3. 投げ銭×マネタイズ

の3つのやり方についてお伝えしていきます。

YouTube×マネタイズのやり方

YouTubeでオンラインイベント×マネタイズを始めるためには、4000時間の再生時間をクリアしているか、チャンネル登録数が1000人を超えていることが条件になるため、YouTubeを日ごろから活用している人にもおすすめの方法です。

YouTubeでのオンラインイベント×マネタイズは、エンタメ系・トレンド情報への注目・価値が高いとされているため、動画を配信しつつも、それに携わる商品・サービス提供の場やコンテンツ宣伝の機会を設けたり準備しておくことがおすすめです。

物販×マネタイズのやり方

女性に人気の美容アイテムや、ネットショッピングサイトでさまざまなアイテムを販売している企業にもおすすめの物販×マネタイズ。

物販とオンラインイベント、マネタイズを組み合わせたやり方は、有名人が愛用していたり、雑誌・テレビ・ネットなどのあらゆるメディアにて紹介・掲載があるなどのアピールポイントをプラスして、リアルタイムの配信をすることで、より注目度が高まり、顧客の商品購入につながりやすくなります。

投げ銭×マネタイズのやり方

ファンとして応援しているクリエーターにプレゼント・ポイント交換ができるマネーなどを贈る投げ銭×オンラインイベントは、憧れだったクリエーターとの距離が縮まる、刺激的なオンラインイベント。

投げ銭×マネタイズのやり方は、自社のECを制作したのち、商品購入を目的にした投げ銭の内容に整えておくと、寄付や後値決めによって商品の売り上げを徐々にUPしていくことができます。

オンラインイベント×マネタイズで収益アップを狙おう!~おわりに~

オンラインイベントでマネタイズを成功させるためには、商品・サービス・トレンド情報を常に見直しつつ、ネット環境をベストな状態に整えておくことが基本的なステップになります。

オンラインイベントのマネタイズは、その内容が凝っていれば凝っているほど、やりがいや顧客の評価・注目度も変わってきますので、オリジナルのアイディアを活かし、オンラインイベント×マネタイズに関する目標をいくつも持ってみてくださいね!